プロに任せれば安心!hdd認識しないトラブルのマル秘対処法

IT

SSL通信で安心

IT

一般的に普及しているクラウドサービス上では、データのバックアップを行なうことも可能です。安全性が極めて高いので、不正アクセスやデータ流出のリスクが大幅に低いのが特徴です。

詳細

環境が整備されている

社内

企業で取り扱うデータを保全するなら、自社でサーバを持つよりデータセンターに預けた方が安全です。データを取り扱うプロが万が一のことを考えて対策を講じているので、安全な状態でデータが保管されます。

詳細

迅速対応可能

PCと男性

救世主は専門業者

業務中に発生するシステムやパソコンのトラブル。ある程度専門知識を有しているスタッフがいれば、そのエラー内容の確認をして対処することができます。しかし、hdd認識しないような致命的なトラブルは、いくら知識があってもクリアにすることは難しいでしょう。ましてや、データの損傷や消失が起きている可能性があるとなれば、大きな機会損失を生んでしまいます。このような時は自社内で解決するのではなく、hdd認識しないトラブルでも適切な対処を行なってくれる専門業者の出番です。

最短30分で対応

専門業者はデータにかかわるトラブルがあれば、症状の確認と対処法を手早くアドバイスしてくれます。さらに、こちらの作業で復旧の目途が立たない場合はすぐに出張してくれるので、トラブルをスピード解決できるでしょう。依頼するエリアや時間帯にもよりますが、最短30分でかけつけてくれるところもあります。こうした迅速な業者の対応により、機会損失が起きている状態を短縮化することが可能です。

データ復旧もお任せ

専門業者のサービスでは、データ上に損失・消失が見られた場合でも、復旧作業を行なってくれます。hdd以外の故障であれば、データが記憶している部分が問題ないので取り出すことはできます。しかし、hdd自体が読み込みできない場合は動作すらできないので、対処が難しいわけです。このような状態も専門知識と技術を有したスタッフが対処してくれるので、安心してお任せできます。

サービスの比較

システム

色々な業務がデータ管理される中、クラウド上で販売管理システムを使用することもできるようになりました。これからシステムを導入する際は、細かなサービスの比較をして最適なものを選択しましょう。

詳細